友人夫妻が日本からレンタカー借りてイポーまで観光に来た時の話

こんにちは、はりきりママです。

2019年に友人夫妻が日本からイポーへ旅行に来てくれたことがありました。
2日間でギュギュッとイポーのあちこちを観光したのでご紹介します。

※この記事は、COVID19の感染拡大が始まる前の出来事です。
コロナが落ち着いたら記録として書こうと思っていたのですが、行動制限の緩和と強化が繰り返されていたので、書く機会を失ってしまいました

【1日目】レンタカーを利用してクアラルンプールからイポーまで

友人は昔から旅好きで、今までに行った国は約15ヵ国、回数にすると約25回は世界のあちこちを旅行してきているらしく旅慣れています。

そして、友人の旦那様も航空会社のマイルを貯める「マイル修行」をしているそう。
マレーシアで発券すると安いから、修行には最高の国らしいです。

ネットで調べて一番安かったEuropcarでレンタカーを予約し、クアラルンプール空港でレンタカーを借りてイポーまで直行してきてくれました。

マレーシアの高速道路では飛ばす車が多くて、走る車線によっては、どけどけ〜!!と迫ってくることもあって大変だったと言っていました。

【1日目】イポーのホテル

友人が宿泊したホテルはイポー中心にある「WEIL HOTEL

イポーのショッピングモール「Ipoh Parade」に直結しているので、ホテルの外に出ることなく建物内の通路からモールに入り、そのまま買い物や飲食が可能です。

Ipoh Paradeにはレストラン、映画館、食料品店、アパレル店などが入っており、たいていのものが揃うのでとても便利です。

【1日目】ゴペンにある鍾乳洞「Gua Tempurung」

こちらはカンパーとイポーの間にあるゴペンに位置する、鍾乳洞「Gua Tempurung」です。

鍾乳洞のなかは難易度、距離によって4つのコースに分かれています。
私たちは一番距離の短いコース(40分程のルート)にしました。

鍾乳洞ってもしかして涼しいんじゃ?と淡い期待を抱いていたのですが、湿度が高いうえに暑くて疲れました。

洞窟の中は歩道が整備されているので歩きやすかったです。

自然が織りなす幻想的な景色でした。

【1日目】もやしとチキン

イポーでの食事といえばもやしとチキンが有名なので、友人のリクエストにより「老黄」で食事をしました。

イポー名物のもやしとチキンはやっぱり外せませんね!

【1日目】イポーのテーマパーク「ロストワールド」

夕方からは、イポーにあるテーマパーク「Lost World」へ行って、日中の疲れをとることにしました。

こちらは、遊園地、プール、動物園などがあるテーマパークでプールの一部には温水プールもあり日が沈んだ後でもライトアップされたプールが楽しめます。

小さなお子さんがいる方は、日中から思い切り遊ぶのがいいかもしれませんね。

ロストワールドですごいのはナイトパークでファイヤーダンス!

これは人間的にアリなのか⁉︎、安全的にアリなのか⁉︎と思ってしまうくらい、本当に度肝を抜く、ド迫力ショーです!

家族連れの観客も多かったですが、大人の方が盛り上がっていたかも。
何度見ても見応えがあるので、始まる前から席についている人多数。
ショーが始まる前からDJが曲をかけて場の雰囲気を徐々にヒートアップさせて盛り上げ方が上手いです。

私たちが行った時は、ファイヤーダンスのトリを飾るのが悪役キャラクターのような装いで大人でもビビりました😅

※こちらは行った時に撮った動画ですが、爆音ですので再生するときは音量をなるべく下げて再生してください。

【2日目】イポーで点心

2日目はイポーで点心の人気店にいきました。
今回は「富山点心」の向かいにある「明閣」で食べることに。
「富山点心」も「明閣」もどちらも美味しいです!😋

【2日目】イポーの観光通りとプリン

ここは観光スポット的なところで、お土産、カフェ、壁画などがそろっています。
このころはまだコロナが流行る前で、この数ヶ月後からあっという間にパンデミックになってしまいました(涙)

甘いんだけど、舌ざわりがさっぱりとしていてのど越しがいいプリンです。

娘の大好物のワッタンホー(滑蛋河)です。

【2日目】イポーの駅

友人の最後のリクエスト「イポー駅」です!
少し遠目からだけどイポー駅を背景にみんなで記念撮影をしました。

これにて友人夫妻の弾丸イポー旅は終了です!
ありがとうございました!

夜のイポー駅も載せておきますね。
ライトアップされた駅と、駅前の噴水広場が風情があって素敵なんですよ。

イポー駅
駅間の噴水広場

スポンサーリンク